【専門知識を学ぼう】不動産投資初心者なら専門セミナーに参加すべし

土地の有効活用を考える

駐車場

近隣の需要をリサーチ

様々な不動産投資の方法がありますが、比較的少ない予算で行える不動産投資として駐車場経営があります。とは言え、土地を購入して駐車場として経営する場合には初期費用が多くかかるため、必ずしも投資資金を回収できるとは限りません。自分の土地を所有していて、使用方法が決まっていない場合には駐車場として活用できる可能性があります。もちろん、ただの空き地の場合には駐車場として活用するために工事をしなければなりません。未舗装の土地の場合には、アスファルト舗装をしたりコンクリート舗装をしたりする必要があるため、それなりの費用が必要になります。工事そのものは表層のみの工事になりますので、時間もかかりませんし、依頼する業者もたくさんあります。初めから土地を所有しているのであれば、これらの工事費さえ回収できれば駐車場経営の収益をすべて得ることができます。駐車場経営をする場合に周囲しなければならないのは、工事に要する費用とともに、近隣の需要です。すでに駐車場が飽和状態であれば、今更整備しても借り手はいません。近隣にどの程度の需要があるのか、どの程度の価格なら借り手があるのかをリサーチしたうえで、工事費と比較して事業を始めることが大切です。駐車場の形態としては、月極とコインパーキングがありますが、近隣の需要に応じて決めていくことになります。コインパーキングの方が収益は上がりますが、機械などの設備メンテナンスが必要だったり、月極のように安定的な収益が見込めないなどのデメリットがあります。

Copyright© 2018 【専門知識を学ぼう】不動産投資初心者なら専門セミナーに参加すべし All Rights Reserved.