【専門知識を学ぼう】不動産投資初心者なら専門セミナーに参加すべし

投資を始める場合の注意点

家とお金

注意すべき4つのポイント

投資の初心者が不動産投資を始める場合には、いくつかのポイントに注意しなければなりません。まず、不動産投資が単なる投資ではなく、不動産の経営の側面があることを知っておくことが大切です。株式や為替、金のように買ったら終わりで、後は価格が上がるか下がるかという相場に任せるというものではありません。もちろん、不動産を購入する際のリサーチも重要ですが、それ以上に、買った後に経営の視点で不動産を見ていくことが重要になります。初心者の場合、不動産の売買によるキャピタルゲインに目が行きがちですが、不動産投資で重要なのは保有期間中に得る利益、いわゆるインカムゲインですので、不動産購入後の維持管理運営が重要なポイントになります。また、経営の視点が重要であるため、すべてのことを自分で把握することは困難だということを認識する必要があります。投資の初心者であっても必要最低限の知識は必要ですが、専門的な分野はアウトソーシングする考え方も必要になります。さらに、不動産投資で利益を得るためには、税金に関する知識が重要になります。初心者の場合、購入時点での税金は考えても、経営にかかる税金まで気が回らないことが少なくありません。不動産には様々なタイミングで税金がかかってきますので、しっかりとした知識を持つことが必要です。不動産投資を行っていくうえで、資産価値の把握が重要になります。株式や為替のように明確な相場がありません。キャピタルゲインに影響しますので、常に資産価値に目を配り、売り時を間違わないことが大切です。

Copyright© 2018 【専門知識を学ぼう】不動産投資初心者なら専門セミナーに参加すべし All Rights Reserved.